【のまおい】相馬野馬追2009レポート(甲冑競馬) 福島県南相馬市原町区:栄町商店街


【のまおい】相馬野馬追の町:福島県南相馬市原町区 栄町商店街
のまおい:トップページ 栄町商店街:SHOP一覧 のまおいブログ 栄町商店街 アクセス 問い合わせ
【のまおい】栄町商店街トップページ > 相馬野馬追レポート2009 > その4:甲冑競馬
report by AFRO DIRECTORS

■甲冑競馬(かっちゅうけいば)
7月24日:正午。
陣螺陣太鼓が鳴り響くと、兜を脱ぎ白鉢巻きを締めた若武者が、
大坪流の手綱さばきのもと、先祖伝来の旗指し物をなびかせ、
人馬一体となり風を切り疾走する勇壮な甲冑競馬が開始されます。
甲冑競馬は1周1000メートル、10頭立てで10回行われます。(相馬野馬追パンフレットより)

雲雀ヶ原祭場地に着き、いよいよ「甲冑競馬」「神旗争奪戦」がはじまります。非常にワクワク。

と共に、プレッシャーが・・・
というのも、栄町商店街さんのご厚意で、馬場内で撮影可能な撮影許可証を取っていただきました(感謝です)
「いい写真を撮ってきてね」という言葉に不安を感じながら・・・

式典が執行された後、相馬流れ山踊りの公開があり、いよいよ甲冑競馬が開始されます。

甲冑競馬は10回行われ
螺役騎馬が1回と一般騎馬が9回行われます。


馬場内から
 ◆スタート&4コーナー
 ◆1コーナー
 ◆向正面
 ◆観客席からの眺めも含めて 「大迫力の甲冑競馬」見てまいりました。

甲冑競馬は、1周1000メートルで争われます。

とはいえ、スタート地点にゲートがあるわけでもなく、ヨーロッパの競馬ではあるワイヤーが引いてあるわけではありません。

スタートの合図を元にスタートします。
(一旦すべての馬をコースの後ろ向きに向けて、スタートの合図で正面を向きスタートするなど、フライングのないようにスタートが切られます)


旗の音がバサバサバサーとすごい音を立てながら、各馬、スタート地点のポケットから1コーナーに向かっていきます。


直線から1コーナーに入ります。
パンフレットなどで使われている甲冑競馬の写真は、この1コーナーの外からの写真が多いです。この写真は馬場の内側から。
朝方まで雨が降っていた事もあり、馬場が悪かったので、写真を撮りながらかなり砂を浴びました。
観客席からの1コーナーの眺め
向正面の直線。
勝負どころの3コーナー〜4コーナーに向けて疾走!
馬場が悪い事もあり、すでに後続の武者の顔は、泥だらけ。
当然ゴーグルなんて出来ませんので、かなり前を追いかけるのは大変だと思いました。
3コーナーから4コーナーには、大きな水たまりがありました。
しかし勝負どころです。前の馬を追いあげていく騎馬。ド迫力です!

4コーナーから直線へ。
ゴールを目指して追いまくる!追いまくる!
旗の音が一段と大きく、激しく!

ゴールした後は、3つの神社の神様のいる山頂の本体上を目指して、観客席の間の急な坂を一気に駆け上がり、報告に伺います。

この左写真でおわかりいただけるように
くねくねとした坂を勢いよく上がっていきます。

この姿もかっこいいです!

観客席のすぐ脇を通りますし、1位になった人は、その証を口にくわえてこの坂をあがってくる姿に、大きな拍手です!

甲冑競馬、かっこよかった!
甲冑競馬、ド迫力だった!

乗ってみたいとは少しだけ思いましたが、ちょっと怖いかも・・・
相馬野馬追レポート:その5 神旗争奪戦につづく
report by AFRO DIRECTORS
ページの先頭に戻る
のまおい:トップページに戻る
栄町商店街振興組合(福島県南相馬市原町区)
所在地 〒975-0001
福島県南相馬市原町区大町1丁目133番地(しらゆりコミュニティホール内)
TEL・FAX 0244-23-5600

Copyright (C)2009-2014 souma-haramachi.com All Rights Reserved